FANDOM

新しく質問する場合はここに入力

1)長ネギや玉ねぎは犬の血液の成分を溶解させる物質を含んでいるとされます。ねぎの入っていた鍋物のスープや味噌汁には、ねぎの成分が溶け出しているので注意が必要とされる。微量であれば問題がないように思われるが、どのくらいの量で犬の生命に危険が及ぶのかは明確ではないようだ。 2)蛸や烏賊は消化しにくいとされる。 3)魚の頭など脂肪分の多いものを大量に摂取すると犬も下痢をする。すぐに直るとしても、液状の排泄物の後始末は厄介である。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。